せめるのが好きすぎて

私はデリヘルをよく利用しています。 とにかくMな子が大好きで、M度数が高い子を呼ぶようにしています。 以前フリーで入ったときにS系の子で、かなりせめてきたので、フリーはそれからせずに指名するようにしています。 先日もデリヘル店に電話をして、Mの子をホテルに呼びました。 私は普段は温厚なタイプなので、プレイになるまでは優しい口調でしゃべるので、その子とも楽しく会話をしました。 それからシャワーを浴びて、ベットで先に待っていると彼女がベットに入ってきたので、私は彼女の上にのって、ディープなキスを3分から5分くらいします。 それから、おっぱいを舐めては少しあまがみをしたりして彼女のあそこが濡れてきたら、彼女を四つん這いにして、彼女の後ろからアナルとあそこを舐めて、そして指を入れて、とにかく動かします。 その後、ローターやバイブを使って彼女が疲れるくらいまで、ずっとせめ続けていました。 とにかく喘ぐ彼女を見ているだけで、私のあそこもビンビンになっていきました。 そうすると、タイマーが鳴って、終了10分前になってしまいました。 私は延長をお願いしました。 さすがにせめるのは好きですが、出すものださないと思い延長しました。 ただ、まだせめたいと思っている自分はいます。

予算に合わせて楽しむのがベスト

風俗はお金がかかると思っている人も多いかもしれませんが、はっきり言って金額はピンキリなんですよね。 当然、高いお店ほどレベルが高く、安い店ほどレベルが低い傾向にありますが必ずしもそうとは限らず、高い店でもハズレを引くこともあれば、安い店で思いがけない上玉に当たったりもするのが風俗の面白いところなんですよね。 だけど、ある程度店の形態によって相場というのが決まっているものですから、そのときの懐事情によって予算を決めて、店選びをするのがベストですよね。 お金に余裕があるときにはやはりソープランドなんかが、サービスも良くて本番もあって楽しむことができます。 そこまで、余裕がないという時にはヘルスなんかが本番が無くても、濃厚なプレイを楽しむことができていいですよね。 あと、デリヘルを利用して擬似恋人気分を味わって楽しむというのも悪くないですね。 とにかくお金が無くてそれでも抜きたいという時には、激安ヘルスなんかも良いんですが、ピンサロや手コキ専門店といった選択肢もあります。 さすがに激安ヘルスは養子の劣る子が多かったりして、あれですがピンサロだと薄暗いためあまり容姿が気にならなかったり、手コキ専門店はその内容から意外に可愛い子が出てきて楽しいんですよね。 こんな感じで、風俗は予算に合わせて店選びをすることができるのがうれしいですね。

デリヘルを気楽に楽しむ

最近は、女の子を楽しもうと思い風俗街まで足を運ぶ事が面倒に思えてきたのです。実際に人気のある風俗店まで行ってもお目当ての女の子と楽しめないと言う事があるのです。

だからといって、違うお店… Read more

デリヘルを利用する際の注意点

デリヘルも地方にによって少しずつ違う様ですねインターネット風俗情報誌などでも東京と大阪では大阪のペイジを関東の人間が視てもどの様にデリヘルを調べたら良いのか全く分かりませんね、同じ会社の情報誌なのに地… Read more

ファッションヘルスの変形スタイルのデリヘル

最近はデリヘルが盛んなようだが、元はといえばファッション・ヘルスのことで、此れが発展したのでデリヘルやホテヘルというものです。 サービス内容は、性的なキスから全身リップ、それにフェラチオ、素股などの、所謂、本番行為以外のソフトサービルがメインになり、ヘルス系の共通のサービス内容になります。 デリヘルは,デリバリーというように派遣とか、出張を意味していて、女性が他の施設でサービスをしてくれるのが特徴です。 因みに、店舗型ヘルス(箱ヘルともいうらしい)として呼称される風俗店では、店前に看板を掲げ、店舗内にある個室(サービスルーム)にて性的サービスを受けることが前提になります。 この場合は、ホテル代や女性の経費などはかからず、割安なのが特徴です。 一般に風俗というと夜から深夜にかけてが普通ですが、デリヘルという風俗は早朝から営業しているのが特徴です。 ホルヘルも含めて、デリバリー型ヘルスは、午前9時頃から営業しているお店多くあり、中には、早朝の営業というのもあって、時期によっても異なりますが朝6時位から営業しているところもあります。 遊び方は、ネットや情報誌で確認してお店や女性を指名し、待ち合わせしてホテルなどへ行ってサービスを受けます。 お店によって選ぶコースやコース時間などが有りますが、勿論、料金は此れ等を選択して決められます。